バックアップ方法

バックアップ

MENU

バックアップの重要性

バックアップは事前にやっておけば大変、便利ですが、何もしていないときっと後悔することでしょう。やり方はどれも簡単です。バックアップしておけばたった数分の作業が、何もせずにいると数時間はかかるでしょう。最悪、設定は二度と元に戻らないケースもあります。

パソコンの故障・ハードディスク等のハードウェア障害やソフトウェア障害などのパソコンの不具合は、いつ起こっても不思議ではありません。製品のロット・使用環境や使用頻度によっては1年〜3年位で壊れてしまうことも非常に多いものです。

大切なデータをバックアップ

パソコンの中にあるデジカメで撮った家族の大切な写真、仕事で作成した資料など。なくなってしまっては困るのがデータファイル。大切なデータをパソコンだけに保存しておくと、パソコンが壊れてしまった場合や間違って捨ててしまったときに、2度と戻ることができなくなってしまう可能性があります。そのため大切なデータファイルは、CDやDVD、外付けハードディスクなどの別記憶媒体に保存しておくこと必要があります。

Outlook Express(アウトルックエクスプレス)のアカウントやアドレス帳、メールの送受信データ、インターネット(お気に入り)など簡単なバックアップ方法を解説。

バックアップ記事一覧

Outlook Express(アウトルックエクスプレス)を起動する。メニューの[ツール] → [アカウント]を選択。「メール」タブを選択。バックアップを取りたいアカウントを選択し、エクスポートボタン...

Outlook Expressは、メール アドレスが何らかの理由で消えてしまった場合に、メールアドレス帳のエクスポート、インポート機能を利用して、大切なアドレス帳をバックアップすることが可能です。事前...

Outlook Expressのメールデータが格納されているファイルを検索します。Windowsのスタートボタン→検索→ファイルとフォルダすべてを選択。 詳細設定オプションをクリックした画面で、「シス...

Internet Explorer(インターネットエクスプローラー)の[ファイル] → [インポート及びエクスポート]を選択。「インポート・エクスポート」で.「お気に入りのエクスポート」を選択。エクス...