BUFFALO製HD-LB2.0U3

BUFFALO製HD-LB2.0U3を机の上から落下させてしまい、その後PCで認識不可:データ復旧事例

MENU

ご依頼品メディア

BUFFALO製HD-LB2.0U3

ご依頼品メーカー名 BUFFALO(バッファロー)製
ご依頼品メディア型番 HD-LB2.0U3/YD
容量 2000GB(2TB)
種別 USB外付けHDD
内蔵HDDサイズ 3.5inch
内蔵HDD TOSHIBA(東芝)製
内蔵HDD型番 DT01ACA200
障害 モーター駆動エラー(モーターが回転しない)

データ復旧概要

復旧対象データ容量 830.77GB
復旧対象データファイル数 34,831
復旧対象データフォルダ数 4,551
復旧先メディア USB外付けHDD 2TB

お客様の感想

弊社は東京都内で撮影スタジオやショールーム、通販サイトなどの運営をしている会社です。

 

資本金は3,000万円 、従業員数は93名で、年間の売上高は63億円の中小企業です。

 

弊社の社員が机の上から2TBのBUFFALO製HD-LB2.0U3/YDを落下させてしまい、その後PCで認識が出来なくなりました・・・。
モーターが回転している様子もなく、何度かテストしましたが認識できませんでした。

 

またUSB外付けケースからハードディスクを外して他のパソコンでも試してみましたが、BIOS上でも認識されず諦めました。

 

その後は使用不可として会社で管理しており、特に作業は行っておりません。
中にはこれまで社内で作業に使い蓄積してきた撮影スタジオやショールームで記録してきたデザイン関係の資料がたくさん入っており、データの復旧を希望していました。
主にこのバッファロー製HD-LB2.0U3/YDのUSB外付けハードディスクには写真画像やフォトショップ加工データ、ワードなどのデータを大量に保管しておりました。主な拡張子はJPG、JPEG、XLS、DOC、PSDなどでした。

 

そして幾つかのデータ復旧専門会社に問い合わせをしてところ、机の上からの落としたUSB外付けハードディスクの場合、重度障害、物理障害の可能性が高く、クリーンルームの設備が必要であり、さらに故障したパーツの交換など高度な技術が必要なため、データの復旧費用は30万円はかかると云われたり、中には40万円以上かかると云われ、中々、社内での復旧許可が下りませんでした。

 

そんな中、ブレインネットワーク様の存在を取引先の社員から聞き、依頼をさせていただきました。
データの復元料金も上司の許可が下りる範囲でやっていただき、感謝しております。
半分、データを諦めるか、それとも30万円以上かけて復旧するか悩んでいましたが、10万円以上も他社よりも安く復旧できるなんて、やはり長くデータ復旧サービスをやっているところは違うなと感心いたしました。

 

また希望していたデータ全てを復元していただき、ホッといたしました。

 

机の上から落としてしまい、何をやってもパソコンで認識できなくなってしまった時は、とても焦りましたが、通常業務にようやく戻ることができました。本当にありがとうございました。

データ復旧サービスに関するお問合せはこちらから

電話番号

携帯電話からのお問い合わせはコチラから042-631-0671

まとめ

机に限らず、高いところからノートパソコンや外付けのハードディスクを落としてしまうケースがあります。この際、通電していると多くの場合、内蔵されているHDDは物理的に壊れ認識出来なくなります。通電している場合、ヘッドやモーターが特に壊れやすく、かなり危険な状態になります。但し、通電していない場合でもモーターの軸受けなどは変形しやすく、電源を入れてもモーターの駆動エラーでパソコン側からは正常に認識できなくなりやすいのです。参考記事:机の上から落下し物理障害が発生したHDDのデータ復旧は可能か?

 

今回のお客様のご依頼では、プラッター記録面の損傷がなく、モーターの交換作業のみでデータ復旧することが出来ました。また、お客様が復旧希望されていた全てのデータを2TBのUSB外付けHDDに格納し納品させていただきました。昨今、ハードディスクの容量が増え、2TB、3TBといった大記録容量のメディアが増え、喜ばしい反面、今回のように物理的に故障した際のデータ消失被害も大きくなる傾向があります。

 

そのためノートパソコンや2.5インチ、3.5インチの外付けのハードディスクを移動させたり、持ち上げる際には特に注意が必要です。
また万が一、落下させてしまった場合には、出来るだけ何もせずに弊社ブレインネットワークにご依頼いただければ、かなりの確率でデータ復旧が可能です。まずは、慌てず、弊社までご相談、お問い合わせをいただければと思います。

データ復旧サービスのお申込はこちらから

データ復旧サービスお申込ダウンロード

お問合せはこちらから

電話番号

携帯電話からのお問い合わせはコチラから042-631-0671

BUFFALO製HD-LB2.0U3を机の上から落下させてしまい、その後PCで認識不可:データ復旧事例関連記事

ビデオカメラCANON製iVISHFR81/32GB沖縄県在住男性:データ復旧事例
、「全て消去」ボタンを押した後、録画記録画面を開いて見たところ「画像はありません」と表示され、初めて全消去してしまった誤操作に気がつき電源を切った。
スマートフォンのMicroSDカード32GBの認識不良 東京都在住女性:データ復旧事例
スマホで使っていたAU製のマイクロSDカード32GBの認識不良のトラブルでした。弊社依頼前に電気メーカー大手の「メディア復元サービス」を利用されていましたが、そこでは、修復不可と診断されたものでした。約3000枚すべての写真データを復元いたしました。
BUFFALO製TERASTATION TS-0.3TGL/R5|長野県の法律事務所様 物理障害HDD2台クラッシュとRAID崩壊のデータ復旧事例
バッファロー製のテラステーションやリンクステーションは手ごろな値段のファイルサーバーとして個人だけに限らず、中小企業にも人気があります。その一方、ハードディスクがクラッシュした場合のデータ復旧は困難を極め、個人ではまず復元することは難しいでしょう。特にTERASTATIONは内蔵HDDが4台ほどあるケースが一般的で、ハードディスクの故障と併せてRAID崩壊を起こしやすい傾向があります。
リンクステーションバッファロー製LS-WH2.0TGL/R1にアクセスできない!:データ復旧事例
本社建物のリンクステーションバッファロー製LS-WH2.0TGL/R1の2台が建物管理メンテナンスで停電後アクセスできない状態に。
テラステーションTS-8VH24TL/R6バッファロー(BUFFALO)製のデータ復旧事例:医療法人社団様・東京都
バッファロー製NASのTeraStationTS-8VH24TL/R6が故障。認識しない・アクセスできないトラブルのデータ復旧事例
BUFFALO製のポータブルHDD(型番:HD-PCT1TU2-BWJ)が認識しない
バッファロー製HD-PCT1TU2-BWJが故障。パソコンからアクセスできないトラブルのデータ復旧事例
BUFFALO(バッファロー)製HS-DH2.0TGLにアクセスできない!:データ復旧事例
バッファロー製NASのTeraStationHS-DH2.0TGLの内蔵ディスク2台が故障。ファイルにアクセスできないトラブルのデータ復旧事例