マックOS ウィンドウズOS

データを保存するには必ずファイルシステム(フォーマット型式)が必要

MENU

データを記録するためには種類は違っても、決まったファイル形式がある

「ファイルシステム」は「フォーマット」または「フォーマット形式」と呼ばれるデータを保存する基本的な土台があります。主にハードディスクにデータを格納するために必要となります。

 

またハードディスクドライブだけに限らず、データを記録するものは必ず、何らかの「ファイルシステム(フォーマット)が存在します。

 

例えばデジカメのSDカードや携帯しやすいUSBメモリー、一般家庭でも利用されているハードディスク内蔵型のテレビレコーダー、携帯電話やスマホまで、データを記録するためには種類は違っても、決まったファイル形式があるわけです。

 

このようなファイルシステムは数多くのものがありますが、主にFAT、NTFS、HFS、ext2、ext3、ext4、WAFL、ISO 9660、ODS-5、UDF、HPFS、JFS、UFS、VTOC、XFSなどがあります。またwindowsOSの場合、パーテーション形式には2種類あります。MBRとGPTです。

 

尚、Mac(Apple製OS)はHFSX 系のHFS+を採用しています。このHFSXはMac OS X自体そのものがUNIXベースとなっています。

 

HFSXにはジャーナルが追加されてファイルシステム構造の損傷を守るようになり、自動的にバラバラと化したファイルを正規ブロックにするなどのデータ保護機能の1つであるアロケーション機能の最適化等か採用されています。

 

お問合せはこちらから

電話番号

携帯電話からのお問い合わせはコチラから042-631-0671

マックOSとウィンドウズOSでのファイル名の最大文字数は?

尚、HFSXのHFS+のファイル名は最大255文字迄となっています。

 

一方、windows(ウィンドウズ)OSで採用されているNTFSでは、ファイルおよびディレクトリ名(フォルダ名)には、拡張子を含めて最大255文字まで使用することができます。

NASがLAN環境下でのOSを中継

一般的な家庭やオフィスでは、パソコンのOSはWINDOWSであることがほとんどでしょう。

 

ですが、デザインや音楽関連の企業や仕事を自宅している場合、マックOSとウィンドウズOSのパソコンが混在する環境となるケースがほとんどです。このような場合、どちらかのOSに準拠するファイルシステムでは、パソコン間で相互に利用できないため、中継サーバーとなるNASの多くはUNIX系ファイルシステムの1つであるext2のファイルシステムを使うケースが一般的です。

 

例えば、BUFFALO(バッフォロー)製のLINKSTATION(リンクステーション)やアイオーデータ製のLANDISK(ランディスク)などのファイルシステム(フォーマット形式)は、ext2となっています。

 

尚、NASがネットワーク上から見えなくなった場合にはこちらの記事を参考にしてみてください。リンクステーション(BUFFALOバッフォロー)製の故障トラブル

データ復旧サービスのお申込はこちらから

データ復旧サービスお申込ダウンロード

お問合せはこちらから

電話番号

携帯電話からのお問い合わせはコチラから042-631-0671

データを保存するには必ずファイルシステム(フォーマット型式)が必要関連記事

ハードディスクの故障は夏場に多い!?
HDDの故障率は年間を通じて微妙に違います。特に気温と湿度が精密機器に大きな影響を与えます。そのためデータセンターなどでは
外付けハードディスクのデータ復旧方法
USB接続の外付けHDDの故障には主に2つのケースがあります。
パソコンを正常起動させる方法と、データの救出作業はまったく違う
良くある勘違いにパソコンが起動しなくなったら、正常に起動できるようにすれば、データ復旧しなくてもデータは取り出せるのでは?というものがあります。ある意味正解で
リンクステーション(BUFFALOバッフォロー)製の故障トラブル
バッフォロー製のリンクステーションやテラステーションはNASと呼ばれるネットワークサーバーとして使用されます。OSが複数存在する環境下でも使用できるようにファイルシステムが特殊です。ですが
SDカードやUSBメモリーの故障は冬場に多い!?
ハードディスクはその構造から春から夏にかけて故障率が高くなる傾向があります。その一方、SDカードやUSBメモリーはその構造上・・・
データの削除と上書きをしてしまったパソコントラブルはどうしたら良い!?
企業や個人に関わらず、パソコンを使用していて良くあるトラブルにデータの削除と上書きがあります。本人の勘違いや誤操作が主な原因ですが、相談件数が非常に多いのが特徴です。
データ復旧では論理障害が軽いとは限らない
一般的にハードディスクに代表される記録メディアの故障には論理障害と物理障害があります。物理障害は機械的なトラブルのため料金も高くなりますが実は論理障害の方がトラブルとしては厄介です。
メディア別の良くある故障とは?パソコンやUSBメモリー、外付けHDDのトラブル率
ハードディスクに代表される記録メディアはそれぞれ寿命があります。小型なものほど寿命は短い傾向があります。また故障トラブルもそれぞれ違います。
ウィンドウズXPの買い替えで8の特需。でもそれだけではセキュリティは守れない!?
あなたはOSを最新に変えただけで安心していませんか?実はOSを入れ替えただけではウィルスの驚異は減りません。一時的な効果はあっても、逆に・・・
「GPT保護パーティション」とは何なのか?
「GPT保護パーティション」とは「GUID Partition Table」の略称です。ウィンドウズOSで管理できるハードディスクのパーティションにはMBR形式とGPT形式の2種類があります。
外付けハードディスクを机の上から落としたり、倒したりするとどうなる?
ハードディスクの故障には自然発生的なものと人為的なものがあります。USB接続タイプの外付けHDDは人為的なトラブルが発生しやすく、また2次災害も起こりやすいので注意が必要です。
パソコンを処分リサイクルをするにはどうしたらよい?
パソコンの処分リサイクルをするには「PCリサイクルマーク」が付いているものと付いていないものと違います。また料金もノートパソコン、デスクトップパソコンなど種類や形状で違ってきます。
HDDの寿命と少しでも長持ちさせる対策方法とは?
ハーディスクは消耗品です。ですが、使い方や環境でかなり寿命は変化します。少しでも長く利用し続ける方法をご紹介。
Windows10にアップデート後に不具合発生!
ウィンドウズ10にアップグレードした方が良いのかどうか?Windowsユーザーが気を付けなければいけない自動アップデートとは?
あなたは大丈夫?SDカードのデータは3年以内に消える!?
SDカードなどのフラッシュメモリー系を製造販売している会社にはサンディスクや東芝、ソニーなどのメーカーがあります。これらメーカーではSDカードの寿命は通常、5年から10年程度と云われていますが、実際は
Windows Vista(ビスタ)のサポート終了!どうしたら良い?
Vista(ビスタ)はXPの後継として販売されたOSですが、発売から10年以上も経過しているため、様々なトラブルが発生しやすくなっています。特に深刻なのはHDDの経年劣化による故障です。2011年以前に購入した人は特に注意が必要です。