ウィンドウズXP セキュリティ

ウィンドウズXPの買い替えで8の特需。でもそれだけではセキュリティは守れない!?

MENU

ウィンドウズXPのサポートが終了

ウィンドウズXPは、マイクロソフトによるサポートが4月9日をもって終了しました。サポートが終わっただけでパソコン自体が全く使えなくなるわけではありません。
但し、ウィルスなどの驚異に常にさらされ続けることになる心配があります。

 

というのも、サポートが終了したことにより、OSの修正アップデートが行われなくなるからです。

 

ウィルスはOSの欠陥を狙っています。その欠陥が放置されたままの状態ではウィルス感染しやすくなります。ウィルス感染した場合、パソコンのトラブルは増加します。

 

スパムメールを送る土台になってしまったり、個人情報を盗み取られたり、下手をすると金融情報やクレジットカードの決済情報を悪用されかねません。

 

法人のパソコン乗り換え作業は計画的に実施されていますが、一般利用者は予算や財布との関係上、ギリギリまで判断を遅らせようとしていた人も多くいます。ですが、そこにきて2014年4月から消費増が5%から8%までアップされる駆け込み需要が重なったために1月から3月まではパソコン特需となったようです。

 

データ復旧サービスに関するお問合せはこちらから

電話番号

携帯電話からのお問い合わせはコチラから042-631-0671

OSを入れ替えただけではウィルスの驚異は減らない

またパソコンの国内出荷台数の増加傾向は、2013年10月から始まっています。ウィンドウズXPのサポート終了(修正プログラムの提供廃止)がテレビなどを通じて取り上げられることで認知が広がったと考えられます。

 

 

ですが今回、実際にパソコンが故障したりして機械的にもはや使えなくなってしまったために、止むを得ず買い替えたというユーザーはほとんどいないでしょう。

 

つまり、パソコンを買い替えようと準備していた人ではなく、まだ十分に使えるので、このまま使い続けるつもりだったユーザーも取り込んでしまった需要の水増しです。本来、パソコンを数年後に買い替える予定だった人の需要を先食いしてまった状況です。

 

これは過去のデジタル放送のテレビ買い替えキャンペーンと同じです。需要を先食いして、その後、まったく売れない状況になる。シャープの液晶テレビを始め、販売不振から事業の継続ができなくなって問題化した状況とうり二つです。

 

パソコンも同じような足跡をたどる可能性があります。
またOSを入れ替えただけでは、何も問題は変わりません。OSを入れ替えただけではウィルスの驚異は減らないのです。

 

しばらくは新しいOSに対応するウィルスは少ないかもしれませんが、時間がたてばやはり狙われます。特にXPから一斉にウィンドウズ8に買い替えが進んだので、今度は8が狙われる番になるだけです。

 

ウィルス対策ソフトをきちんと入れたうえで、ウィルス対策ソフト自体の更新アップデートも必要です。

データ復旧サービスのお申込はこちらから

データ復旧サービスお申込ダウンロード

お問合せはこちらから

電話番号

携帯電話からのお問い合わせはコチラから042-631-0671

ウィンドウズXPの買い替えで8の特需。でもそれだけではセキュリティは守れない!?関連記事

ハードディスクの故障は夏場に多い!?
HDDの故障率は年間を通じて微妙に違います。特に気温と湿度が精密機器に大きな影響を与えます。そのためデータセンターなどでは
外付けハードディスクのデータ復旧方法
USB接続の外付けHDDの故障には主に2つのケースがあります。
パソコンを正常起動させる方法と、データの救出作業はまったく違う
良くある勘違いにパソコンが起動しなくなったら、正常に起動できるようにすれば、データ復旧しなくてもデータは取り出せるのでは?というものがあります。ある意味正解で
リンクステーション(BUFFALOバッフォロー)製の故障トラブル
バッフォロー製のリンクステーションやテラステーションはNASと呼ばれるネットワークサーバーとして使用されます。OSが複数存在する環境下でも使用できるようにファイルシステムが特殊です。ですが
SDカードやUSBメモリーの故障は冬場に多い!?
ハードディスクはその構造から春から夏にかけて故障率が高くなる傾向があります。その一方、SDカードやUSBメモリーはその構造上・・・
データの削除と上書きをしてしまったパソコントラブルはどうしたら良い!?
企業や個人に関わらず、パソコンを使用していて良くあるトラブルにデータの削除と上書きがあります。本人の勘違いや誤操作が主な原因ですが、相談件数が非常に多いのが特徴です。
データ復旧では論理障害が軽いとは限らない
一般的にハードディスクに代表される記録メディアの故障には論理障害と物理障害があります。物理障害は機械的なトラブルのため料金も高くなりますが実は論理障害の方がトラブルとしては厄介です。
メディア別の良くある故障とは?パソコンやUSBメモリー、外付けHDDのトラブル率
ハードディスクに代表される記録メディアはそれぞれ寿命があります。小型なものほど寿命は短い傾向があります。また故障トラブルもそれぞれ違います。
データを保存するには必ずファイルシステム(フォーマット型式)が必要
ハードディスクに限らず記録メディアは必ずフォーマットしなければ使えません。ファイルシステムとも呼ばれますが同義です。
「GPT保護パーティション」とは何なのか?
「GPT保護パーティション」とは「GUID Partition Table」の略称です。ウィンドウズOSで管理できるハードディスクのパーティションにはMBR形式とGPT形式の2種類があります。
外付けハードディスクを机の上から落としたり、倒したりするとどうなる?
ハードディスクの故障には自然発生的なものと人為的なものがあります。USB接続タイプの外付けHDDは人為的なトラブルが発生しやすく、また2次災害も起こりやすいので注意が必要です。
パソコンを処分リサイクルをするにはどうしたらよい?
パソコンの処分リサイクルをするには「PCリサイクルマーク」が付いているものと付いていないものと違います。また料金もノートパソコン、デスクトップパソコンなど種類や形状で違ってきます。
HDDの寿命と少しでも長持ちさせる対策方法とは?
ハーディスクは消耗品です。ですが、使い方や環境でかなり寿命は変化します。少しでも長く利用し続ける方法をご紹介。
Windows10にアップデート後に不具合発生!
ウィンドウズ10にアップグレードした方が良いのかどうか?Windowsユーザーが気を付けなければいけない自動アップデートとは?
あなたは大丈夫?SDカードのデータは3年以内に消える!?
SDカードなどのフラッシュメモリー系を製造販売している会社にはサンディスクや東芝、ソニーなどのメーカーがあります。これらメーカーではSDカードの寿命は通常、5年から10年程度と云われていますが、実際は
Windows Vista(ビスタ)のサポート終了!どうしたら良い?
Vista(ビスタ)はXPの後継として販売されたOSですが、発売から10年以上も経過しているため、様々なトラブルが発生しやすくなっています。特に深刻なのはHDDの経年劣化による故障です。2011年以前に購入した人は特に注意が必要です。
冗長化とは
暗号化のメリットとデメリット
データの暗号化はこのような情報漏えいのリスクが減るメリットがある一方でデメリットも存在します。