ハードディスク 部品

ハードディスクの部品について

MENU

HDDの構成部品解説

ハードディスクのプラッタは一般的に毎分5000〜で回転しています。さらに磁気ヘッドとプラッタの間隔はタバコの煙粒子より狭いのです。

 

それを正確にトラックに合わせ頻 繁に移動しつつ書き込んだりしなければなりません。プラッタの中心の軸はボールベアリングや流体軸受けで支えられています。但し、精密機器のためハードディスクの初期不良率も高く、寿命は一般的に3年程度。尚、ハードディスクは1年以内の故障率も非常に高いのです。

 

特にヘッド部分やモーター、プラッター記録面などは故障しやすい箇所です。

 

HDDの内部

データ復旧サービスのお申込はこちらから

データ復旧サービスお申込ダウンロード

お問合せはこちらから

電話番号

携帯電話からのお問い合わせはコチラから042-631-0671