期間限定 データ復旧サービス キャンペーン

期間限定のデータ復旧サービス≪キャンペーン≫

MENU

10個の無料で安心のデータ復旧

10個の無料サービス

期間限定のデータ復旧サービス≪キャンペーン≫
10個の無料サービスで安心


通常2万円の初期調査・お見積り料金が無料♪

通常2万円の初期調査・お見積り料金が無料

通常、2万円の初期調査・お見積り料金がキャンペーン期間中は無料です。ホームページを、ご覧になった今がチャンスです。今すぐ電話、メールにて弊社まで問い合わせまたはお申込ください。2万円の調査・お見積り費用を無料にさせていただきます。

 

調査・見積もり


ハードディスクを取り外し作業代金が無料♪

ハードディスクを取り外し作業代金が無料

データはパソコンの内部に格納されているハードディスクに存在します。しかし、普段からパソコンを組立てたりしている方はあまりいないと思われますので、ハードディスクの取外し作業に困惑される方がほとんどだと思います。

 

弊社では他社では通常3,000円〜10,000円ほどの費用が発生するハードディスクの取外し作業を無料で行います。尚、パソコンに詳しい方には、パソコン本体からHDD (ハードディスク)を取り外した上で、お送りいただいて結構です。

 

到着後、初期調査にスグに取り掛かれるため、ハードディスクの取外し作業がある場合に比べて、1日程度早く、調査内容をお知らせすることが可能です。

 

またお客様から弊社への郵送費が安くなりますので、取外しが可能な場合には、弊社データ復旧サービスお申込書とHDDを一緒に梱包してご郵送ください。

 

分解

 

ハードディスク取り外し作業代金


バックアップ作業代金が無料♪

バックアップ作業代金が無料

弊社でデータ復旧作業の際に別のメディアにコピーするバックアップ作業代金が無料です。通常、ご依頼品メディアであるハードディスク等は一度、故障すると同じ症状でトラブルを起こす可能性が極めて高くなります。

 

そのため、復元したデータファイルはご依頼品の元のメディアに移すことは非常に危険なことになります。また、万が一、データ復元漏れがあった場合でも、元メディアに他のデータなどが上書きされていなければ、再調査・復旧することが可能です。

 

復元したデータは別なメディアに保存する必要があります。 このデータのバックアップ作業代金が無料です。通常、他社では復旧データ容量にもよりますが、3,000円〜10,000円はかかるバックアップ作業代金が無料です。

 

バックアップ作業


バックアップ用メディア代金が無料♪

バックアップ用メディア代金が無料

通常、他社では復旧データ容量にもよりますが、3,000円〜10,000円はかかるバックアップ用メディア代金が3GB未満なら無料です。バックアップ用CD-RやDVD-R、USBメモリーなどは他社では有料なことがほとんどです。

 

尚、復旧したデータ量合わせて、CD-Rは700MB迄、DVD-Rは4GB迄、USBメモリー外付けHDDをご用意します。また7GB 以上のデータ復旧容量がある場合には復旧先メディアは外付けHDDとなりますが、その場合、費用は発生いたしますのでご了承ください。

 

バックアップメディア代金が無料

 

送料


送料が無料♪

送料が無料

弊社のデータ復旧サービスを正式にご依頼いただいたお客様に限り、弊社からお客様へのお戻しする返送費が無料です。尚、無料の調査・見積りのみで、正式なデータ復旧サービスを希望されない場合は往復の送料のみ、ご負担をお願いいたします。

 

送料

 

送料


ファイルリストのご提出が無料

ファイルリストのご提出が無料

調査・お見積が無料!しかもファイルリストのご提出まで無料です。フォルダ名を含む階層やファイル名までお客様が必要なデータがあるかどうか一目瞭然です。しかも、そこまで全て無料です。

 

ファイルリスト


サンプルデータが無料

サンプルデータが無料

弊社のデータ復旧サービスは調査・見積もりファイルリストのご提出まで無料なだけじゃありません!サンプルデータは部分的でも他社では有料になりますが、仮にデータ復旧したサンプルデータのご提出まで無料でおこなっておりますので、どこよりも安心感が違います。

 

サンプルデータ


クリーンルーム使用料金が無料

クリーンルーム使用料金が無料

米国連邦空気清浄度基準 209Eでクラス100。ISO基準 14644-1(JIS 準拠)ではISO5レベルのクリーンルームを使用。通常、他社ではこのクリーンルーム作業が必要な場合には費用を前払いする必要があります。ですが弊社では高度な解析が必要な物理障害のハードディスクの復旧に必要なクリーンルーム使用料金もなんと無料で実施しています。クリーンルームを使用しても費用を前払いで支払う必要がないのは弊社だけです。

 

クリーンルーム使用料金が無料


1週間のデータ保管料が無料 

1週間のデータ保管料が無料 

お客様にデータを発送後、1週間の弊社サーバーでのデータ保管が無料です。万が一、復旧先メディアを落として壊してしまったりしても無料でデータを再度バックアップします。

 

1週間のデータ保管料が無料 

 

部品交換パーツ代金が無料 

部品交換パーツ代金が無料

ハードディスクが機械的に壊れてしまった物理障害の場合、ヘッドやモーター、その他基盤などパーツ交換の調達が必要な場合がほとんですが、弊社データ復旧サービス龍金では復旧費用にすべて込価格となっておりますので、別途、パーツ交換作業が必要であっても追加の費用が発生することは一切、ありません。とことん明朗会計です。

 

部品交換パーツ代金が無料


データ復旧サービスのお申込はこちらから

データ復旧サービスお申込ダウンロード

お問合せはこちらから

電話番号

携帯電話からのお問い合わせはコチラから042-631-0671

期間限定のデータ復旧サービス≪キャンペーン≫関連記事

データ復旧先メディア料金について
復元したデータをコピーして依頼品メディアとは別に納品いたします。このデータ復旧先メディアは記録メディア容量や復元データ容量によって変わります。通常、USB外付けHDD、USBメモリー、DVD-R、CD-Rのどれかになります。料金はメディアの種類によって変わります。
内蔵ハードディスクの取外し・組立て作業の料金表
弊社ではパソコンからやUSB外付けHDDなどから内蔵ハードディスクを取り外す料金は通常無料で行っております。そのためデスクトップPCやノートPCなどの媒体によらず弊社まで申込書と一緒に同梱してください。但し、多くの場合、無料でおこなっている内蔵HDDの取り外し作業ですが、一部のメーカーやモデルに有料となるものがありますのでご了承ください。
送料について
お客様のご住所から弊社までの送料はお客様負担でお送りください。弊社データ復旧サービスを正式にご利用いただいたお客様限定で只今、送料を弊社負担で発送させていただいております。
ご利用料金の支払い方法
弊社ではお見積書、復旧リストの他、可能な場合にはサンプルデータをお客様にメールに添付しお渡ししております。正式なデータ復旧サービスをご希望される場合、正式な復旧依頼のご返信とともに弊社指定の金融機関にお振込ください。このお見積書、復旧リストまでは無料で行っております。
データ復旧を希望される製品の発送方法および梱包について
故障したパソコンやハードディスクを弊社までご郵送いただく際には、購入時の箱などがある場合にはそちらをご利用ください。また箱がない場合にはヤマト運輸などにパソコン用や精密機器用の梱包材がありますのでそちらをご利用いただければと思います。ご不明な点があれば弊社までお問い合わせください。
デジカメ(SDメモリーカードなど)データ復旧料金
デジカメやデジタルビデオカメラ、携帯電話の多くはSDメモリーカードを利用する機会が多くあります。小型で記録容量も増え、大変便利な記録メディアですが、その構造上、データ消失のトラブルが多くあります。元々、記録回数に上限があり、故障しやすいので思わぬ時に突然、読み書きできなくなったりします。
RAIDサーバーのデータ復旧料金
バッフォーロー製のテラステーションやウィンドウズサーバー系、リナックスサーバーなどを運用している場合、レイド5などのRAID機能を利用しているケースが多くあります。1台程度の故障の場合、レイド機能で対応できますが、そのようなタイミングで続けてもう一台も故障したりするケースが良くあります。こうなるとRAIDが崩壊し認識不可となります。
BUFFALO(バッフォロー)製リンクステーションなどのデータ復旧料金
最近ではバッフォロー製のリンクステーションを中小企業だけではなく、個人の家庭でも利用するケースが増えています。ですが、このBUFFALO(バッフォロー)製のリンクステーションなどのNASはLINUX系ファイルシステムであるext2、ext3といった特殊なファイルシステムを使用しています。そのため論理障害、物理障害を問わず、トラブルが発生した場合に非常に厄介な代物となります。
アップル製Mac(マック)OSのデータ復旧サービス作業料金
携帯ではアイフォーンの人気が非常に高いのですが、それに併せてアイパッドやアップル製Mac(マック)を購入する人も増えてきています。元々iMacなども人気でしたが、iPadプロなどのiOSを利用した端末も増えています。弊社では、ウィンドウズ系のパソコンだけではなく、アップル製のデスクトップ、ノートパソコンのデータ復旧も対応可能です。
COB TYPEのUSBメモリー物理障害などのデータ復旧料金
COBとはChip On Boardの略称です。日本語に訳すると「回路基板上に取り付けたICチップ」となります。超小型化したメモリーとなるため携帯電話、 スマホ、USBメモリーなどの一部に利用されています。利便性に優れる一方で故障時のデータ損傷、消失率は極めて高く、長期の記録に圧倒的に不向き な特性があります。
ランサムウェアの復元費用!Cryptowall 3.0の亜種に感染被害。弊社対応状況