ハードーディスク 送付 注意

HDD(ハードーディスク)を送るときに注意することは?

MENU

ハードーディスクを送付するときに注意することはありますか?

HDD(ハードディスクドライブ)やパソコンはなるべく大きな箱に、衝撃緩衝材を詰めて梱包してください。その上で、『ワレモノ扱い』または『精密機器』取り扱いでお送りください。輸送中のトラブルについては当社では保障いたしかねますのでご了承ください。

 

発送準備

OSが起動できないなどの障害が発生したパソコンやハードディスク、メモリーカード、外付けHDDは弊社のデータ復旧調査申込書を同封の上、弊社までお送りください。土日祝日でも受け取り可能です。

 

尚、パソコンやハードディスク、メモリーカード、外付けHDDをお送りいただく際は、ダンボールに、新聞紙やエアークッションなどの緩衝材を必ずご使用ください。出来れば宅配便業者の専用梱包剤をご利用いただき、弊社までご郵送ください。

 

またパソコンやサーバーなどが障害が発生した場合でも、内蔵されているハードディスクを取りはずしてお送りいただければ調査・作業は可能です。但し、お客様自身でどうしても取り外しが難しい場合はパソコン本体ごと、当社までご郵送下さい。

 

宅配業者(集荷連絡先)

ヤマト運輸様(クロネコヤマト)
フリーダイヤル:0120-01-9625
※パソコンやサーバー本体をご郵送いただく場合は パソコン宅急便をおすすめします。

 

フリーダイヤルに電話をしますとヤマト運輸の最寄のサービスセンターにつながります。ご依頼品メディアののサイズを伝え、担当者に『精密機器用の宅配ボックスを持ってきて欲しい』と伝えると無料で引き取りに来てくれ、あわせて『精密機器用の宅配ボックス』を持ってきてくれます。

 

尚、『精密機器用の宅配ボックス』は有料です。

 

フリーダイヤルに電話しますと、最寄の営業所につながりますので、梱包材のことや引き取りサービスについてご相談ください。

 

宅配便をおすすめする理由

  1. 弊社への着日や時間指定が可能
  2. 精密機器用の宅配梱包材が用意されており安全に輸送
  3. 荷物の受け取り確認が出来る
  4. 配送状況の追跡が可能

 

※日本郵便などの普通郵便のケースでは、輸送中の振動や破損や紛失・配送先の間違いが起こる可能性があります。また、弊社にいつ届くかも不明ですのでお控えください。

データ復旧サービスのお申込はこちらから

データ復旧サービスお申込ダウンロード

お問合せはこちらから

電話番号

携帯電話からのお問い合わせはコチラから042-631-0671

HDD(ハードーディスク)を送るときに注意することは?関連記事

データ復旧調査にかかる日数はどれ位ですか?
データ復旧、出来なかった場合の料金はどうなりますか?
必要なデータが復旧リストにない場合は料金は発生しますか?
希望するファイルのみの復旧は可能ですか?
データーの漏洩、流出が心配です
データ復元サービスを依頼したハードディスクは返却されますか?
復旧したデーターはどの様な形で届くのですか?
正式にサービスを依頼してからキャンセルはできますか?
対応できるOS、メディアを教えて下さい
マック(MAC)OSでもデータ復旧できますか?
データ復旧調査の見積りは費用はかかりますか?
どんなハードディスク(HDD)の故障でも対応できますか?
見積りを申込する場合は、パソコン本体を送ってもかまいませんか?
会社や自宅に出張調査してもらう事は可能ですか?
データ復旧後の動作確認はしてくれるのですか?
復元したデータの保証期間はどのくらいですか?
ハードディスク(HDD)は返却された後は使用可能ですか?
ハードディスクドライブから変な異音がします
緊急な場合のデータ復旧は可能ですか?
データーリカバリーサービスの申込み方法は?
データ復旧調査を行うために必要なものは何ですか?
データ復旧後、こちらで引き取った後、また通常通り使用出来るか?
「フォーマットされてません。フォーマットしますか?」と表示されます。「はい」「いいえ」とあるのですが、どちらをクリックしたら良いのでしょうか?
どうしてブレインネットワークのデータ復旧料金は安いのか?
ブレインネットワークの特徴は?
送っていただいたデータが保管されているポータブルHDDは返却する必要がありますか?
BUFFALO製 LINKSTATION(バッファローリンクステーション)にアクセスできなくない